事業案内
トップページ>撤去工事>汚泥撤去

撤去工事

汚泥撤去

汚泥撤去・処分工事等の基本的な進め方

発注者へのヒアリング→処理対象物(汚泥)のサンプリング→工事範囲の特定・許可範囲の確認→処分先の選定→見積書・契約書・工程表作成→工事開始→報告書の作成 施工フロー写真
施工フロー  
  • サンプリング・分析調査は委託
  • 搬出・解体オペレーションは自社対応・委託・支給
  • 運搬は自社対応・再委託・庸車
  • 処分は委託(セメント会社・最終処分・焼成など)
  • 処理報告書は計量委託後、弊社にて作成

工事事例

工事内容  

地中埋設ピット内の有害物質である汚泥を処分し、ピット内を洗浄後、ピットを解体処分して健全土 (真砂土)で埋め戻す。また、ピットの解体撤去に当たっては、コンクリートピット内部からの有害物質のピット外部への浸透の有無を調査・確認する。

工事内容  

水銀を含むことによって有害な汚泥(特管汚泥)を無害化(コンクリート固形化)し、管理型処分場で埋め立て処分する。

処理内容物・処理方法
事業案内