事業案内

総合リサイクル

廃OA機器リサイクル

ハードディスクの取扱い

近年、OA機器関連の発展には目まぐるしいものがあります。
それに伴い、役目を果たしたOA機器が多く処分されているのも現状です。
 しかし、最近ではそんなOA機器の中にある、個人データや社内データ等のプライバシーに関する情報(以下プライバシーデータ)が悪用されてしまうケースが増えてきています。その大切な情報が保存されているのが「ハードディスク」になるわけです。

ダイトクは、お客様により一層安心してお任せいただく為に、このハードディスクのデータを以下の2通りの方法にて、データを完全破壊し、プライバシーデータの流用を防いでいます。
又、下記作業終了前・後には、専用の錠付カゴにて、保管をしています。


ハードディスクを、専用の機械に
セットし、強力な電磁波をハードディスクに与える事で、データを完全に破壊します。
     
HDDの電磁波データ破壊フロー
 
機械にて、ハードディスクのプライバシーデータが保存されている部分に
穴を空け、データを完全破壊します。
   
破壊作業 破壊済
     
HDDの物理破壊フロー
 

専用鍵付カゴにて保管(第二次処理に出荷)  
 
事業案内