事業案内
トップページ>総合リサイクル>廃OA機器リサイクル>システム・作業工程

総合リサイクル

廃OA機器リサイクル

リサイクルシステム~ゼロエミッション処理~

技術の発展と共に進化して行くOA機器。その反面には、型落ち・故障等で不要となり廃棄されて行くOA機器も沢山発生しているのが現状です。本当に、OA機器としての役目が終われば価値は無いのでしょうか?
ダイトクでは、使用済みOA機器類を積極的にお引取しており、単に廃棄するだけではなく、 立派な資源として生まれ変わる事が出来るリサイクルシステムを構築しています。

作業工程

 

品質向上作業の確立


1.
OA機器類・サプライ
パーツより分別
(トナー集塵前)。



2.
トナーの含有又は付着したボトル・カートリッジ等を切断し、トナーを除去する。



3.
トナー除去/集塵後作業完了後には、フレコンへ集める。



4.
破砕機に投入し、
ペレット化にする。

 

品質の高い資源材を生産することで、高価売却が可能となります。
事業案内