特許取得
トップページ>特許取得>使用済トナーカートリッジ解体処理装置

特許取得

使用済トナーカートリッジ解体処理装置

使用済トナーカートリッジ
解体処理装置
特許証第5674565号

使用済トナーカートリッジを、安全にかつ効率よく、しかも低コストで解体することができる装置で、2011年6月に出願し、2015年1月9日に特許取得致しました。

本装置の大きな特徴は、破砕ユニットで使用済トナーカートリッジを押し切り(解体し)、次いでベルトコンベアー上を搬送される各破片を、エアージェット洗浄ユニットによって洗浄し、トナーを吸引回収する構成となっていることです。

この構成により、解体処理中に内部の空気を絶えず外部に吸引排気するので、装置内のトナー濃度を爆発下限界以下に維持し、粉塵爆発の発生を防止することができます。

また、破砕片に付着したトナーを圧縮空気
の噴射によって剥離浮遊させて回収し、
破砕片を充分に洗浄することが可能となります。

これらの結果、プラスチック材料と金属
材料の再資源化が容易になります。

当社の廃トナーカートリッジ処理

事業案内