CSR活動
トップページ>CSR活動>活動推進姿勢

活動推進姿勢

  • 日本は高度経済成長時代に、大きな発展と経済成長を遂げました。
    しかし、その反面「公害問題」を誘発し、ゴミ問題などの公害による環境破壊が深刻化し、今や環境改善は個人・企業をはじめ全ての人間に課せられた大きな使命だと捉えております。
  • その中で弊社は、1976年より産業廃棄物処理事業に携わり、これまでに様々なノウハウとサービスをお客様へご提供し続けることで、環境保全と資源循環型社会の構築をご助力させて頂いております。
    優良な処理業者であると認めてもらえることが必要と考え、通常の許可基準よりも厳しい基準をクリアした大阪府の優良認定者(中間処理・収集運搬)として許可を受け、産業廃棄物の適正な処理を実施しております。
  • また、2001年にISO14001を認証取得し、そのシステムをツールとして有効活用し、環境保全活動に努めて参りました。
    更に、運輸業界における環境負荷の低減と安全性に対する取り組みとしてグリーン経営認証や安全性優良事業所の認定を受けております。
  • 環境に携わるものとして、環境保全活動は経営の最優先事項の一つとして取り組んでおり、その活動を通じて行う生産管理、設備管理、車輌管理などでエネルギーや物質コストも削減できることから、環境保全と資源循環型社会構築の推進に繋がっていると考えております。
  • 更に、環境保全活動は企業の競争力を高めると同時に、優秀な人材を惹きつけ、従業員の生産性、環境意識の向上、健康、創造性を高め、バリューチェーンの高いマネジメントを構築し、コアビジネスの価値を高める大きな機会になると考えております。
  • 代表取締役社長    
CSR活動