環境への取り組み
トップページ>CSR活動 環境への取組み>環境方針

環境方針

産業廃棄物の処理(処分・収集運搬)を行う1つの企業として環境に密接な関係であると認識しています。
当社の行う業そのものが環境に影響を与えるものだと捉え、ISO14001をステークホルダの皆様へ安心・安全をご提供する1つのツールとして活用し、環境保全に力を入れています。
又、近隣住民の方の環境保全を目的とした環境測定(騒音・振動・粉塵)も定期的に行い、順守に努めております。
尚、ISO14001:2015の運用開始を受け、平成28年7月1日に以下の通り、環境方針の見直し・改訂を行いました。
今後も当社全従業員でスキルアップを図り、より良い環境マネジメント管理体制構築してまいります。

【基本理念】

産業廃棄物処理・リサイクル事業者として、排出事業者様からの処分の委託を受け、これらの産業廃棄物或は有価物の収集・運搬を行い、中間処理し、リサイクル・リユース・販売する活動において、地球・地域社会の環境保護のコミットメントを果たすため、当社における環境影響の低減に努め、環境マネジメント活動を自主的・積極的に展開していくことを経営の最優先課題の一つとして強く認識し行動します。

【行動指針】

1. 適用可能な環境法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守し、取扱品の適正処理に努め、お客様から信頼される企業であり続けます。
2. 事業活動を通じて、資源循環型社会の実現に貢献するとともに、事業活動が環境に与える影響を認識し、環境汚染の予防、気候変動の緩和及び適応、並びに生物多様性及び生態系の保護に努め、地球環境への負荷低減と調和に努めます。
3. リサイクル技術の開発を行い、省資源、資源化処理の向上・効率化を図り、持続可能な資源の利用を重点とした継続的な改善に取り組みます。
4. 環境マネジメントプログラムを策定し、目標を設定して全員でその達成に向けて行動し、定期的にシステムの見直しを行い、継続的に改善推進します。
5. 環境マネジメント活動の重要性を全員に教育・訓練を通じて意識の向上を図ると共に、環境方針に沿った行動を行います。
平成28年7月1日   株式会社 ダイトク
代表取締役社長    

活動及び適用範囲情報はコチラをご覧ください。

環境への取り組み