会社案内
トップページ>会社案内>ご挨拶/経営理念/経営方針

ご挨拶


前代表取締役社長星山 健ご挨拶

18世紀産業革命以後、大量生産・大量消費・大量廃棄の時代で環境負荷は一気に増大しました。しかし、近年、ごみの分別やリサイクル活動、温暖化防止活動など、地球環境へのダメージを減らす活動は、企業にとっても大きな責任となりました。
循環型社会へと流れが変わっていき、今後廃棄物の発生量も減少し、 発生した廃棄物は再資源化に移行しております。廃棄物処理法の改正や、近年の環境負荷低減への

意識の高まりが強まる中、ダイトクは早い時期から循環型社会を捉えリサイクルに特化して参りました。

リサイクル、コンプライアンス、環境問題はブームでなく、これから欠かせない必須条件であります。排出量削減が顧客のニーズであれば、廃棄物、リサイクル処理の専門家としてお客様のご要望にお応えし、環境にやさしい未来を構築することが当社の責務と考え努力して参ります。



経営理念


 資源リサイクル事業を展開し、コンプライアンスを徹底した公正な企業活動を通じて、安定した経営基盤の構築を図るとともに企業価値の向上を図って参ります。


経営方針



我々は、リサイクルの品質を高め、より充実したサービスを提供し続け、適正処理、コンプライアンスを徹底し、より多くのお客様満足度を向上して、社会への貢献と社会の発展を図ります。


我々は、企業を人間成長の場と考え、全社員力を合わせ、より良い人格の向上を目指して切磋琢磨し、社員一人一人が自分の能力を十分に発揮し、豊かな生活と明るい将来を築くことができるような企業をめざします。


我々は、企業の永続と発展は、より大きく社会に貢献することと考え、今日より明日、今年より来年へと進化を遂げ、何を為すべきか、また何ができるかを追求し、実現を目指して、限りなく挑戦し続けます。