会社案内

会社沿革

1976年 7月 (株)大特産業設立
1978年 4月 産業廃棄物収集運搬許可取得
1996年 8月 一般貨物自動車運送事業許可取得
1999年10月 OA機器・電子機器リサイクル事業開始
1999年12月 産業廃棄物処分業許可取得
2000年 4月 「廃サプライ品リサイクル」事業開始
2001年 3月 本社「ISO14001」認証取得
2003年 3月 資本金8,000万円(増資)
2003年 3月 株式会社ダイトクへ社名変更
2003年 7月 本社・全工場「ISO14001」認証取得
2003年 8月 羽生工場・リサイクルセンター開設
2004年 3月 資本金9,800万円(増資)
2005年 9月 廃プラスチック中国輸出許可取得
2005年11月 摂津市新在家に本社移転
2007年 5月 代表取締役社長に星山健 就任
2009年 4月 「希少金属の回収方法1」特許取得
2009年12月 安全性優良企業事業所認定書(Gマーク)取得
2010年 8月 埼玉工場・リサイクルセンター開設
2011年 6月 トラック運送事業について‘グリーン経営認証‘に登録
2011年10月 国土交通省近畿運輸局より優良自動車運送事業者表彰
2011年12月 優良産業廃棄物処理業認定取得
2011年12月 優良産業廃棄物収集運搬業認定取得
2012年10月 国土交通省近畿運輸局より優良自動車運送事業者表彰(2年連続)
2013年10月 「稀少金属の製造方法2」特許取得
2014年 1月 「稀少金属の製造方法3」特許取得
2014年 6月 社団法人全国産業廃棄物連合会より地方優良事業所表彰
2014年 8月 新在家工場に太陽光パネル設置
2015年 1月 「使用済トナーカートリッジ解体処理装置」特許取得
2015年 2月 「酸化インジウム系化合物を含むブラスト処理物の濃縮方法」特許取得
2015年 4月 「稀少金属の製造方法4」特許取得
2015年10月 西面工場拡張、第2工場竣工
2015年11月 埼玉工場に太陽光パネルによる発電所を開設