事業案内
トップページ総合リサイクル廃プラスチックリサイクル>ケミカルリサイクル>PTPシートケミカルリサイクル

総合リサイクル

廃プラスチックリサイクル

PTPは英語のPress Through Packageの略で,押し出して取り出す包装という意味です。PTPシートは医薬品包材料で主に錠剤やカプセルに使用されています。薬をアルミなどの薄い金属とプラスチックで1錠ずつ分けて包装したものです。

PTP包装工程にて発生する打ち抜きロスや、立ち上げロスによる産業廃棄物を提携会社との協力により、今まで埋立処分、焼却処分されているPTPシートをその材質に合わせて2通りのケミカルリサイクルフローを確立しております。

PTPシートのプラスチック部分がPVC(ポリ塩化ビニル)の場合、鉄分含有焼却灰や有機物(紙、木)と混合させた物を押出成型機へ投入して、高炉用の気泡抑制剤(フォーミング剤)を製造しております。

PTPシートのプラスチック部分がPVC以外の材質、主にPP(ポリプロピレン)の場合、他の廃プラスチックや有機物(紙、木)と合わせて押出成型機へ投入、RPF・RDF(固形燃料)を製造しております。

事業案内