日本初「プラスチック/アルミの高純度分離装置」が循環経済新聞トップに掲載されました。

2020/07/01

本装置は当社東日本事業所で新稼働の装置でメーカから搬入されたプラスチックとアルミの複合物の粉砕物(混合フレーク)を装置に投入後、工程を経てアルミとマテリアルに分離、光学選別機を通し高純度のPPフレークを回収できるものです。

本装置により高度な国内循環型マテリアルリサイクルが可能になるとともにCO2削減に貢献いたします。

・「プラスチック/アルミの高純度分離装置」の詳細

事業案内